北海道大豆研究会

supported by  

大塚製薬 SOYJOY

大豆ダイエットブログ「北の豆ちゃん」

大豆ダイエットブログ「北の豆ちゃん」:北海道大豆研究会がお送りする大豆ダイエットブログです。
シンポジウム「農業と女性〜女性の立場から農業を考えよう」
JUGEMテーマ:ニュース

北海道大豆研究会の榊房子です。

9月2日の水曜日は、アメリカ大使館から連絡がありました、在札幌米国総領事館共催事業
シンポジウム「農業と女性〜女性の立場から農業を考えよう」でした。
私は女性の自立という観点のパネリストとして、ちょっと・・・ディスカッションの時間はあまり無し・・・

基調講演に、アイオワ州で、農業女性のリーダーシップのメンターを務めるパム・ジョンソンさんの講演。
大豆農家さんでした!!
パムジョンソンさんは独身時代はナースの仕事をされていた方で、
打ち合わせのディスカッションは、肥満・糖尿病の勉強の話で盛り上がりました。



札幌や北海道における女性のリーダーシップについて、
パネルディスカッションのメンバー
1番左がパムさん、道内の大豆・小麦生産の農業女性さん、私、モディレーターの佐々さん、1番右は在札幌米国総領事館、首席領事のゴーグさん。


 
| 大豆な人 | 12:06 | comments(0) | trackbacks(0)
支笏湖温泉大豆会席の旅 その4 鶴雅リゾート水の謌
 北海道大豆研究会の榊@管理栄養士です。

支笏湖温泉の道産大豆の旅、最後は・・・

ランチに支笏湖温泉にある鶴雅リゾート水の謌さんのヘルシービュッフェアマムへみんなで行きました。
こちらも昨年もお世話になったので、北海道産大豆を料理に入れています!
バイキングですが、種類が豊富でパンや麺もスープもいろいろです。

そして、アマムのイケメン料理長からサービスのサーモンマリネ。
もちろん、道産大豆が入っています。
ソースがめちゃくちゃ美味しく、みなさん興奮。
美味しく完食です。


イケメン料理長の水の謌さんはこちら
混むレストランなのでご予約を。
| 大豆な人 | 19:04 | comments(0) | trackbacks(0)
支笏湖温泉大豆会席の旅 その3
北海道大豆研究会の榊@管理栄養士です。

 2泊3日のイベントですので、ヨガやスノーシューをするほか、制作物もあります。
消しゴムでハンコ作り。わかりますか?豆ごと(大豆)ってことだよー

支笏湖の美味しい水と道産大豆で味噌つくり。
半年後に出来上がった時、思い出しそう。

べこ餅作り。バラに見えますか?

カラーセラピー受けてからパワーストーンでストラップ作り。

私は健康と友情、愛情の石ばかりのチョイス。


休暇村支笏湖のサイトはこちら
北海道産大豆の料理を希望する場合、予約時に相談してみてください。



| 大豆な人 | 19:01 | comments(0) | trackbacks(0)
支笏湖温泉大豆会席の旅 その2
 北海道大豆研究会の榊@管理栄養士です。

支笏湖大豆会席2泊目のお料理画像を。
すべて北海道産大豆が入ってて、大豆から豆乳作ったり、みな手作りですごい。

冷やし物トマトと百合根湯葉サラダ
湯葉には目がありませんww

春の貝焼き
大豆あるでしょ?

可愛い感じの新引き揚げ豆腐。
お豆腐の中には赤みそやシソが入ってた!

北海道産大豆でお料理を作ってくれた、
休暇村支笏湖のサイトはこちら
北海道産大豆の料理を希望する場合、予約時に交渉してみてくださいね。

| 大豆な人 | 18:50 | comments(0) | trackbacks(0)
支笏湖温泉大豆会席の旅 その1
北海道大豆研究会の 榊@管理栄養士です。
今日は3月上旬にありました、支笏湖温泉大豆会席を紹介します。
昨年も大豆健康ダイエットというイベントを支笏湖温泉4か所で行いましたが、今年も大豆会席を楽しむイベントを行ってきました。
北海道産大豆をつかった大豆会席の写真をどうぞ。
スタートしていきます。
菜の花と卯の花和え。
大豆とほうれん草のごまよごし。
お豆腐と長芋のカニサラダ

みなさんわいわいいただきます。
帆立と白海老ヨーグルトソース

これがめちゃめちゃ美味しい♪
冷やし物で大豆豆腐

作り方を料理長に聞きましたよ。みなさん。
作るかどうかは定かじゃありませんが・・・

休暇村支笏湖のサイトはこちら
北海道産大豆の料理を希望する場合、予約時に相談してみてください。

| 大豆な人 | 18:46 | comments(0) | trackbacks(0)
江別で国産大豆サミット2011が行われます!2/4
 北海道大豆研究会の榊@管理栄養士です。

お知らせです。

北海道江別市で2月4日午後1:00から17:45まで国産大豆サミット2011が開催されるそうです。
会場は江別市市民会館小ホール・ホワイエです。

タイトルが「大豆立国 NIPPON」で
サブタイトル「国産大豆が支える食の安全・安心ー」

です。

お時間ある方は参加してみましょう。

私も聞きに行きますので、見かけたら、声をかけてくださいね!
| 大豆な人 | 11:29 | comments(0) | trackbacks(0)
“幻の大豆”「這豆」の種 宇宙へ
北海道大豆研究会の榊@管理栄養士です。
北海道は寒くなりましたよ。
今週は、雪が降るそうで、今年の大豆を農家さんの出荷が早くなりそうです。
今日も農家さんから電話が入りました。
「料理教室とかで大豆何キロいりますか?」と。
大豆をとりまとめ中です。

さて、昨日の面白い大豆話題の報道です。
「這豆」って大豆を初めて知りましたよ。
*****************
静岡原産の“幻の大豆”「這豆」の種が11月1日、スペースシャトルで宇宙に運ばれることになった。

 種は日本初の有人宇宙施設「きぼう」で約5か月間保管され、来春の帰還後は国立沼津工業高等専門学校(沼津市)で栽培されて遺伝子の研究などに使われる。科学教育関連のベンチャー企業「リバネス」(東京)が企画した「宇宙大豆」事業で、遺伝子の専門家を抱える同校が育成先の一つに名乗り出て選ばれた。
 這豆は、地元のJA関係者も「聞いたことがない」という静岡原産の大豆で、現在は栽培されていない。種を保管する「農業生物資源研究所」(茨城県つくば市)によると、通常の大豆より背丈が高く、開花が遅く粒がかなり小さいという。
 リバネスによると、国内16都道県原産の大豆20種類の一つとして15グラムを宇宙へ運ぶ。帰還後、同校物質工学科で育てられ、地上で栽培した這豆と遺伝子の変化などを比較研究する。同科の押川達夫教授は「宇宙で過ごした大豆の遺伝子がどうなるか。学術的な研究とともに、地域の子どもたちへの教育にも活用していきたい」としている。
 来秋、宇宙大豆の収穫祭のほか、みそなど商品への活用も予定しているという。

(2010年10月24日16時17分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20101024-OYT1T00347.htm
| 大豆な人 | 10:08 | comments(0) | trackbacks(0)
関西で面白そうな豆腐のイベント
北海道大豆研究会の事務局の榊@管理栄養士です。
関西で面白そうな豆腐のイベントがありますね。
行って試食してみたいですねーー
*********************************
豆腐屋さんの味知って、「10・2」京都で初の祭り

店主ら企画、創作料理など紹介
豆腐につけるだしの配合について意見を交わす豆腐店の経営者ら(京都市東山区で)=川崎公太撮影 <街の豆腐屋さん>の後を継ぐ経営者らが中心となって、「とうふの日」の10月2日、京都市東山区の料理店「清水順正 おかべ家」で「関西豆腐祭り」を初めて開く。古くから親しまれ、健康食とされながらも、豆腐は意外に料理法が知られておらず、地元の特産品などと組み合わせた新しい料理も紹介し、消費拡大を図る。
 近畿2府4県と愛知県の業者らで作る実行委が主催する。「関西6+1 とうふグルメバトル」と銘打ったイベントでは、各府県から一品ずつ創作料理を提供。ゴマ油であえた九条ネギとしば漬けを豆腐に添えた京都の「しば漬け豆腐」や、鮒寿司(ふなずし)をイメージした「豆腐寿司」(滋賀)などが並び、来場者が人気投票をする。
 最近はスーパーなどで低価格の豆腐が売られ、昔ながらの個人店が廃業に追い込まれるケースもある。このため、京都のチームは豆腐業者の2、3代目が主体となり、味見を繰り返して家庭でも手軽にできるレシピを編み出した。
 会場では、豆腐の手作り体験や、国内外の大豆のつかみ取り、おからやとうふを使った菓子の試食・販売もある。京都府チームのリーダー、府豆腐油揚商工組合青年部の吉田英正部長(33)は「私たちが一生懸命作っている豆腐がこんなにおいしいということを知ってほしい」と話している。
 午前11時から午後4時までだが、売り切れ次第終了する。入場料300円(小学生以下は無料)。
2010年9月27日 読売新聞
| 大豆な人 | 18:44 | comments(0) | trackbacks(0)
旭川大豆、宇宙へ
北海道大豆研究会の榊@管理栄養士です。

先週の読売新聞の朝刊に道産大豆の面白いニュースがありました。
それは・・・
旭川大豆、宇宙へというタイトルで、
旭川産の大豆が今年の5月スペースシャトルで宇宙に運ばれて国際宇宙ステーションの日本実験棟「きぼう」に約5カ月間保管されるとか。
帰還後の来年5月頃から、旭川市内で栽培されるとのこと。

無重力の空間で宇宙船を浴びた大豆が通常の大豆とは違う生育を遂げる可能性があるとか。
へーーーー!ですね。
全国12か所で生産された大豆を選定。
北海道からは東旭川の「トヨコマチ」が選ばれたとか。
| 大豆な人 | 15:08 | comments(0) | trackbacks(0)
講座 大豆の食品加工 
『地域バイオ育成推進講座』のお知らせです。

大豆の食品加工について講演とディスカッションが行われます。
テーマは「大豆の魅力を引き出す」です。

大豆の食品加工に興味ある方は集合!ディスカッションしましょう!


主催:NPO北海道バイオ産業振興協会(HOBIA)
共催:日本食品科学工学会北海道支部

2008年12月1日(月)15時〜17時30分
北海道大学 学術交流会館第3会議室

15:00〜16:00
講演1: 『大豆の栄養研究の最前線とキッチンを結ぶ工夫』
管理栄養士・榊 房子氏
(株)ダイエット.F代表・北海道大豆研究会世話人 事務局
内容:大豆の栄養効果に関する世界の研究の現状。管理栄養士によるヘルシーなレシピの紹介。メタボ対策と大豆利用の工夫、など。
16:00〜16:15 休憩
16:15〜16:45
講演:2 『高イソフラボン大豆を活用した食品開発』
旭川食品協議会 大豆プロジェクト事業 (有)大金代表 金田道嗣氏
旭川市役所 産業振興課 主任 石崎徹氏
内容:旭川で開発が進んでいるイソフラボンを高濃度で含有している大豆の品種の改良と生産の状況とそれを利用した食品開発について。

16:45〜17:20
講演:3 『北海道の大豆生産の現状と将来』
農業法人宮井農園代表 宮井
内容:長沼町で長年大豆栽培を行ってきた。栽培の現場の現状を画像を交えて報告する。北海道での大豆栽培と将来の食環境と農業生産を考察する。
17:20〜17:30 総合討論

主催:NPO法人北海道バイオ産業振興協会
札幌市北区北21条西12丁目コラボ北海道内 http://www.hobia.jp
共催:日本食品科学工学会北海道支部  http://www.jsfst.or.jp/

| 大豆な人 | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE